スパイウェアを探し出す!
インターネットでは、知らないうちに情報を抜き取られている可能性がある!?

 

_Home _戻る _更新

 

AD-Awareの実行方法がわかりません


今回使用するAD-Awareのバージョンは 5.6 を使用します。
操作手順については、ごく一般的な方法をご案内します。
(基本的に最新版の5.8であっても操作は同じです)

スパイウェア検索ツールは以下からダウンロード可能です。

Ad-Aware は こちらから
Ad-Awareのセットアップ手順はこちら

標準にセットアップを実行した場合は、デスクトップ上に[Ad-aware]のショートカットが出来ていると思います。
そのショートカットをダブルクリックして下さい。
Ad-aware を実行した時は上のような画面が現れます。

@ パソコン全体を検索するために My Computer のチェックボックスをクリックします。
A 次にScan Now をクリックします

Scan Now をクリックする事で上の画面になります。
暫くこの画面を眺めて下さい(^-^;

Done と表示されれば、チェック完了です。
Continue をクリックします。

@ スパイウェアが発見されると、ここにリストされます。
  すべてのチェックボックスをクリックします。

A 次に Continue をクリックします。

スパイウェア情報を削除するかどうかの確認です。
遠慮なく OK をクリックして下さい。

お疲れ様でした。
これで操作は終わりです。

実行されたあと、スパイウェアが潜んでいないパソコンであれば、[Continue]を押したあとの画面は以下のようになります。


メッセージの『おめでとうございます』というのが、なんだか複雑な心境になりますね(^-^;

 

さまざまなリンクからいらっしゃっている皆様へ…
ぜひぜひ、トップページにもいらっしゃって下さい!
けんじといっしょ

 

[2002/05/11追記]どうやら、IEにもスパイウェアが含まれているようなのです。
IE6xをセットアップした後にAd-Awareを実行したら1個だけ、Alexaというものがヒットしました。
IEのレジストリの中にひっそりとありました...
どういうことなんでしょうか?

[2002/05/23 追記]

上記の情報(Alexa)について、ご欄の方からメールを頂きました。
ありがとうございました!
メールで頂いた内容をそのままにこちらに公開させて頂きます。


キーポイントはツール-関連したリンクを表示にあります。
この辺の技術はAlexaがMicrosoftに対しライセンスしたもので、確かNetscape4/6にも同じ技術がライセンスされてます。

原理的には単純でユーザの訪れたページをAlexaに送ることで関連すると思われるページのリストを取ってきます。裏を返せば、当然そのデータを解析されればどのページを見ているのかはわかってしまうために、Ad Awareはスパイウェアの疑いありと検出するわけです。

つまり、Ad Awareがスパイウェアとみなすのは、実際に調べているかどうかではなく調べられる可能性があるかどうかと考えればよいです。
その辺を勘違いするとわけがわからなくなります。


[2002/07/20 追記]
Alexaの削除(バックアップ手順)を作成しました。

■ 方法がよく判らない場合は…

ウィンドウズ・パソコン相談室

ただし、100%の回答が出来ない場合もありますので、その点はご容赦願います。